福岡在住21歳あきらの一人暮らしブログ。
Home » 男一匹一人暮らし » 福岡市南区の知る人ぞ知る人気エリア・野間地区。一人暮らしにも最適

福岡市南区の知る人ぞ知る人気エリア・野間地区。一人暮らしにも最適

男一匹一人暮らし

あきらの部屋へ、ようこそ。
今回は福岡の一人暮らしを始める人に役立つ情報として、福岡市南区、中でも野間周辺の賃貸動向をお伝えしよう。
そもそも、なぜ野間なのか。
博多や天神、薬院や赤坂は知ってるけど、どうして野間がおススメなのと思う人もいるかもしれない。
その理由は最寄駅の人気度と関連がある。
詳しく見てみよう。
野間地区は西鉄天神大牟田線の高宮駅と大橋駅の間に位置している。

大橋駅周辺は福岡市民が選ぶ「住んでみたい街」の2位に選ばれ、高宮駅周辺は12位に選ばれている。
近いのは高宮駅。
駅前の通りを少し進むと野間四つ角という交差点に出る。
そこから大池通りに沿って伸びるのが野間地区で、1丁目から4丁目まである。
中でも生活便利度や交通の便利さ、教育環境で高得点なのが野間1丁目付近。
純真学園大学や県立筑紫丘高校などが集まる文教都市の趣きがある。
しかし、治安の良さで選ぶなら野間2丁目がいいだろう。
少し歩くと大橋駅も徒歩圏内で、オシャレなレストランやショップ、手軽なラーメン店や居酒屋などが揃っている。

どちらかというと、子育て世代向けの賃貸物件が多そうなイメージだが、学生街の雰囲気もある街なので、単身者用の賃貸マンションも多数ある。
調べてみると、高宮駅から徒歩5分の1K(洋室6畳)が家賃1.3万円+管理費5000円で借りられる。
しかも、場所は野間1丁目。
2万円台でワンルーム・1Kはかなり豊富だ。
人気の駅周辺は家賃が高くなりがちだが、野間界隈は気さくな土地柄で、生活費も安く抑えられ、毎日の生活がしやすいのが特徴。
こんなエリアを選べるようになると、一人暮らしの達人と呼ばれる日も近い。